2021年4月14日 (水)

賃貸セミナーに登壇します。

すっかりご無沙汰してしまいました。

気がつけば4月も半ばです。

急なお知らせで申し訳ないのですが、

4/17 新宿NSビルにて開催されるオーナーズスタイル主催の賃貸住宅セミナーに登壇します。

お時間ありましたら是非ご参加ください。

 

近況報告は近日中に必ず!

 

| | コメント (0)

2021年1月 6日 (水)

WEBセミナーを開催します。

あけましておめでとうございます。

大家さんの賃貸経営を応援するオーナーズスタイルにてWEBセミナーを開催します。

日時は1/9 17時から。

テーマは

2022年の生産緑地指定解除に向けて始める賃貸マンション計画・低層賃貸住宅、郊外型賃貸住宅編

です。

低層、郊外型の木造賃貸物件がメインですが、

今まで手がけてきたそれ以外のプロジェクトもサクッとご紹介する予定です。

お時間ありましたら是非ご覧ください。

 

| | コメント (0)

2020年10月 2日 (金)

葉山の別荘

 

 

Photo_20201002090601

葉山で別荘を計画しています。

高低差が9mあり、敷地の平面形状(地型といいます)も複雑。

そこに様々な法的制約がかかり、かなり難易度の高いものでした。

先日やっと確認申請も下りたのでパースをお披露目。

延べ面積100坪強の邸宅です。

リビングからは海と富士山が一望できます。

 

別荘は「非日常的」な空間。

ここでしか得られない体験を求めてあらゆる角度から検討し、このプランに辿り着きました。

シンプルで贅沢な空間です。

Ldk

| | コメント (0)

2020年8月26日 (水)

賃貸マンションに最適なフローリングとは?


Kinowa_20200826094301
KINOWAという、14年前に設計した木造19世帯の長屋です。
ランドスケープをお願いしたマインドスケープと一緒に楽しくやったなぁ。
ありがたいことにいつも満室なのですが、一つだけ空きが出た模様。

3年ほど前に大規模改修したのですが、特注で作った椿の無垢フローリングはとてもいい状態で、補修の必要は全くありませんでした。
賃貸で無垢のフローリングは贅沢と言われますが、長い目で見ると結果的には安上がりだと思います。
Kinowa_20200826100001
大手のハウスメーカーさんが手がける賃貸マンションのフローリングはほとんどがプリント合板です。
本物のフローリングを高精度スキャンしてプリント。それを合板に貼って表面をコーティングしています。
安価だし最初のうちはいいのですが、10年もすると傷でボロボロに。
その後の対策としてはフローリングを張り替えるか、あるいはボロボロのフローリングの上に張り増すか。
何れにしても結構な費用がかかります。
お金が掛けられないとなれば賃料を下げてその場をしのぐしかありません。
今回ご紹介したKINOWAの場合あと10年は大丈夫でしょう。
トータル20年以上フローリングにはお金がかからないことになります。
いよいよくたびれてきたら、表面を削ってオイルを塗ればOK。また新品のようになります。
これは無垢だからできる事。
イニシャルコストはかかりますが、ランニングコストは圧倒的に安価。
建築は長い目で素材を選びたいものです。

賃貸物件を手がけ始めて16年ほどですが、全ての物件が未だにほぼ満室で稼働しているのはほんと嬉しい。
これからも精進しなくては。
物件紹介はこちらから。
ご依頼、ご相談はKa-designへ。

| | コメント (0)

2020年8月11日 (火)

40日ぶりの秘密基地

 

 

Img_0903

ここ一ヶ月ドタバタしていたこともあり、40日ぶりとなってしまった秘密基地。

コロナの影響もあって都内から出るのは憚れる部分もあるのですが、

ご近所迷惑な土地にするわけにもいかず完全防備で。

前回はひたすら放置していた草刈りに汗をかき、ホッとしていたのですが、

行ってみればまたもや草がすごい事に(汗)

80坪ほどの畑も里芋が植えてある場所以外は雑草だらけで絶句。

自然の力はスゴい。

Img_0905

マキタくんに活躍してもらうことに。

とはいえ、暑さのせいかバッテリーが長持ちせず

3個フル活用しても全体の1/4も刈れなかった。

2019年の「令和元年房総半島台風」で折れてしまったヒノキの切り株で

カウンターテーブルを作ろうと思っているのですが、

1mほどの高さにカットしただけで時間切れ。うーむ。

次回こそ完成させてやる。

Img_0906

春に植えた植物達は雑草にめげず順調に成長中。

イチジクも大きくなったしブラックベリーもちょっとだけ収穫。

Img_0913

Img_0915

お盆の最中にもう一回行く予定。

今回できなかった「燻製醤油」も作らねば。

タイニーハウス プロジェクトも停滞中。

ダラダラせずに今月中に図面仕上げたいなぁ。

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

一ヶ月ぶりの秘密基地

Img_0850

この週末は6月初旬に行ったきりだった秘密基地へ。家の用事やら何やらで意外といけないものですな。

ちなみに前回はとうとう念願の刈り払い機とチェーンソーをジョイフル本田で購入。

増殖し始めた雑草をやっつけたのでした。

そしてランチは自家製ハンバーガー。今回は峰屋のバンズを用意。やはり美味しい。

とはいえ、伝説のバーガー職人「吉澤 清太」さんのハンバーガーには当然ながら敵わず。

嗚呼、ガンボバーガーが食べたい。

以前から植えてある山椒の木は、三本のうち一本が雌なのでたくさん実がなる。

収穫して山椒醤油に。

植えたイチジクもいい感じに葉がつき始めていて収穫が楽しみ。

母方のルーツが山形県鶴岡市なのですが、親戚から庄内柿の苗が送られてきたのでそれも植えて。

 

で、今回。

一ヶ月前にやっつけたはずの雑草がとんでもないことに!

なので今回はひたすら家族総出で草刈り。

あとは食べごろになってきたミョウガを収穫。

ミョウガ好きとしては堪りません。

それにしても小屋を建てるのは一体いつになることやら。

小屋のプランはほぼ出来上がってきていて、屋根にデッキを敷いて星が眺められる小屋にする予定。

時間作って進めなければ!

1_20200705181101

| | コメント (2)

2020年5月25日 (月)

手がけた賃貸ガレージハウスが紹介されています。

 

 

42127538_302443257217388_592838210786374

 

 

手がけたガレージ付き賃貸住宅の記事がアップされています。

今後、在宅勤務が増えていく中で、フレキシビリティのある賃貸は需要が増すでしょう。

ガレージハウス賃貸は立地の悪い敷地でも競争力が抜群に高いです。

というか、立地条件が悪いほど有効な手段だと思います。

そして、絶対にガレージとして使わなければならないというものではありません。

趣味の空間にしてもいいし、仕事場にしてもいい。

要するに自由な空間です。

空間の使い方を決めるのは住む人なのです。

 

これからも「ここに住みたい!」と思っていただける賃貸住宅を作っていきます。まずはご相談ください。

 

記事はこちらからご覧になれます。

そしてこの物件のムービーはこちらから。

Kaデザイン

| | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

カーセンサーEDGE 6月号

Img_0661

度々掲載していただいているカーセンサーEDGEがガレージ特集ということで弊社をご紹介いただいてます。

どのようにしてガレージが得意な建築家を探すのか?というような内容なのですが、

最終的にはデザインの方向性と、人としての相性かなぁと思います。

いいクライアントに恵まれております。

ありがとうございます!

 

Kaデザイン

| | コメント (0)

2020年4月 6日 (月)

新型コロナウィルス

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)が世界的に猛威を振るっています。

街は静まり返り、経済活動は滞り、なんともやるせない気持ちになります。

いつかは収まってくれるとは思いますが、当分はこの状況からは抜け出せないのでしょう。

弊社でも、3月と4月は新規案件のプレゼンテーションが複数予定されていましたが、いくつかは延期となりました。

時期を見てWEBを使ったプレゼンテーションになるかと思います。

そこで思ったのですが、、、

多数の方がリモートワークで仕事されている状況を鑑み、

今後しばらくの間は、ご依頼の顔合わせからプレゼンテーションまで、すべてWEB上で行おうと思います。

プロセスとしては、

プランニングご希望の方はまずメールでご連絡いただき、

敷地情報、ご要望などをお教えいただきます。

その後、スカイプなどを使ってヒアリングをさせていただき、プランニングに進みます。

プレゼンテーションももちろんスカイプ等で行います。

基本プランや考え方を気に入っていただけましたら設計契約に進みますが、

それも郵送のやり取りで済ませます。

まずはリスクを最小限にしながら、皆様がイメージしているプロジェクトを前進させること。

これを念頭に進んでいければと考えています。

賃貸マンションや賃貸併用住宅、ガレージハウスなどをお考えの方は是非ご連絡下さい。

よろしくお願いいたします。

 

Kaデザイン

| | コメント (0)

2020年3月28日 (土)

名古屋でガレージハウスの計画が始まりました。

Exported-image_20200314-020935

 

新型コロナで大変な状況になっています。

東京はこの週末は自粛要請。

世界規模で経済がガタガタになり、行く末が不安な状況ではありますが、

やるべきことをやって前向きに頑張っていきたいですね。

 

そんな中、名古屋でガレージハウスのご依頼を頂いたことをご報告しましたが、

先日無事にプレゼンテーションが終わりました。

大きめの愛車2台が収まるガレージと愛車を眺められるホビールームがメインの住宅です。

とはいえ、2階のリビングルームも24.5畳と広々としています。

リビングルームからフラットに繋がるバルコニーも17畳あり、

体感的には30畳以上のイメージです。

現在は契約前の概算見積もりを取り寄せている段階。

ここ数年の工事費の上昇は大変なものがありますが、

今回の新型コロナによる経済的変動は、

これから建物を作られる方々にとってはむしろ良い方向に向かうのかもしれません。

 

Kaデザイン

| | コメント (0)

«名古屋でガレージハウス