« 平形めし茶わん | トップページ | お水系の写真 »

2007年4月16日 (月)

断面

新木場で打ち合わせの帰り、

銀座松屋に寄り「断面A-A・山本秀夫のプロダクトデザイン」を見てきた。

数多くの「無印良品」を手がけるデザイナーである。

シンプルな展示とコメントがとてもわかりやすく、

奇をてらうことなく、

使う人のことを考えた

「丁寧なデザイン」が見えてくる。

建築も「断面」が重要。

「断面」をキチンと考えた建築は、

空間に奥行きが出てくる。

私も平面より断面から考えることが多い。

手では平面をスケッチしていても、頭の中は断面だったりする。

まぁ、平面も空間の「断面」である訳だから、当然か。

たぶん建築家は皆そうだと思う。

外側のデザインをまとめるのは、実は一番最後であることが多い。

いきなりフォルムからデザインしていくのは、どうも苦手なのだ。

「断面」といえば、

シトロエンBXの勾玉(まがたま)のようなステアリング断面がスバラシィ。


窪んだところに

とても自然に親指の位置が決まる。




|

« 平形めし茶わん | トップページ | お水系の写真 »

コメント

実物(3D)を無理矢理2D化するのが図面でありスケッチでありますから
我々の業界のルーチンワークも不甲斐ないもんです。 笑

実物でプレゼン出来れば申し分ないのですが・・・爆
最近はcadで直接プランニングするのですが、やはり手描きのほうが
イマジネーションが高まりますよね。頭の中で断面/かなばかりが描ければ
その仕事はある意味、勝ちって気もしますが・・・なかなか

BXのハンドルの断面はいいですね。一日800km走っても疲れない
しかしあの車体の断面形状もよく考えられてると思いました。

投稿: coolys creek | 2007年4月16日 (月) 22時39分

手書きでスケッチ書いてると、
マテリアルやライティングをイメージしやすいですよね。
どうしてなんだろう?

たまにいきなり画面上の3Dでスケッチしたりもするのですが、
なかなか・・・・。

BXは上から見ると見事に樽型だし、断面は六角形だし、面白いですよね。

ちなみにワタクシ、一日800kmは走れません(笑)

投稿: 山本 | 2007年4月16日 (月) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平形めし茶わん | トップページ | お水系の写真 »