« オータム | トップページ | 海が似合わない男 »

2008年8月25日 (月)

ICCに行ってきた。

日曜日、

房総へドライブに行く予定だったのだが、

生憎の雨だったので、

初台のICC に行ってきた。

お目当ては「君の身体を変換してみよ」展。

佐藤雅彦さんと桐山孝司さんのプログラム。

すご〜く期待して行ったのだが、まぁまぁかな?

それよりもびっくりしたことが。

見終わってカフェでお茶。

脇の本棚(ミュージアムショップでもある)で本を眺めていると、

視線を感じる。

顔を上げると、ガイジンがじっと僕を見ている(笑)

あれ〜どこかで見たことある人だな〜っと思い、

頭のメモリーにアクセスしてると、

声を掛けられた。

「僕、アレッシオ」

!!

ア〜そうだ、アレッシオだ!

ミラノに住んでいるはずのフォトグラファーが何故かここにいる。

日本人の奥さん子供と一緒に移住してきたとのこと。びっくり。

彼には以前、イタリアの雑誌に自邸を紹介してもらったことがあるのだ。

しかも数分前まで、マインドスケープの二人もいたらしい。

ん〜面白すぎる。

|

« オータム | トップページ | 海が似合わない男 »

コメント

世の中、狭いねえ。
っていうか、けんたろさんは来てると思った。

彼らは目白在住。
またあそぼうね。

投稿: hitomi | 2008年8月26日 (火) 14時15分

狭い狭い。
バーベキューやるらしいよ。

投稿: 山本 | 2008年8月26日 (火) 14時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オータム | トップページ | 海が似合わない男 »