« レコーディング | トップページ | SAAB96が美しい。 »

2010年7月 6日 (火)

泣くということ

昨晩、長男が号泣した。

夫婦そろって帰りが遅く、

いつものように祖父母に面倒を見てもらっていた。

いつもなら、僕かカミサンが深夜まで仕事というパターンなのだが、

昨晩はお互いにちょっと早めに帰って来られた。

祖父母を見送り、

遅い晩ご飯を二人で食べていた。

5歳になったばかりの次男はボール遊び。

7歳の長男は、日曜日に借りてきた「カールじいさんの空飛ぶ家」を見ている。

なんかこの映画つまんな〜い。

なんていいながらも、目はそらしていない。

まぁ、日曜日に見たトランスフォーマーと比べちゃうと、

アクションも無さそうだし、そう思っても仕方ないかななんて。

夕食を食べ終わり、一息ついていると、

映画も終わったようで、長男はなぜかうつむき加減にトイレに行った。

トイレから戻ると・・・・


寝室の隅に行き、壁に突っ伏して肩を震わせていた。

ん?どうした?と、後ろから抱きしめると、

嗚咽を漏らしながら泣き出した。

そして号泣。

映画、良かったの?と聞くと、小さく頷く。

感動してしまったらしい。

いい映画を見て、感動して泣く。

成長したなぁ。

パパは嬉しいよ。


にほんブログ村 デザインブログへ


|

« レコーディング | トップページ | SAAB96が美しい。 »

コメント

父親になってみたい(*´v゚*)ゞ

投稿: ジャン | 2010年7月 7日 (水) 02時07分

なってなって!
良いパパになると思うなぁ。

投稿: 山本 | 2010年7月 7日 (水) 11時36分

あの映画を見て泣けるって、なんだか抱きしめたくなるくらいかわいい〜(おばさんじゃイヤでしょうけど。。。)私はあの映画のテーマ曲をピアノで弾いてはウルウルしてます。

投稿: Kaiママ | 2010年7月 7日 (水) 14時17分

同感 ジャンさんは十二分にパパキャラですよね!

しかし、山本さん
いい瞬間に出会えましたね。私も20年近く愚息と過ごしてますが
そんなチャンスに巡り会ったことはありません!!

もっとも最近晩酌を少し付き合ってくれるのは嬉しいですが・・・

逆に娘に毎年「蛍の墓」見て一緒に泣んだぁー って
強制的に誘われるのは辟易してますが 笑

ちなみに愚息の昨年見た一番の映画(但し旧作DVDです)は私が勧めた
「閉ざされた森」という映画でした。。サスペンスミステリーっす・・・

投稿: coolyscreek | 2010年7月 7日 (水) 17時43分

>Kaiママさん
もう一度見る?って聞いたら、
感動するから嫌だ、と言ってました(笑)

>coolyscreekさん
早く一緒に晩酌したいです。
あと10年はかかるなぁ(って、それでも17か)

次男はどんな映画で感動するかな?

投稿: 山本 | 2010年7月22日 (木) 10時40分

この日記に感動しました。

我が家もまだ子どもが小さい時

仕事の帰りが遅く

寂しい思いをさせたことがありました。

でも今はそれもいい思い出だと

大学生になった息子は言います。

投稿: N.A | 2010年7月31日 (土) 11時57分

NAさん
コメントありがとうございます。

レスポンスが遅くなり申し訳有りません。

ウチはまだ7歳と5歳。

僕も帰りが遅いのが悩みの種です。

早く息子達と酒飲みたいですね。

投稿: 山本 | 2010年8月29日 (日) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レコーディング | トップページ | SAAB96が美しい。 »