« まな板と鉋 | トップページ | メディアとしての建築 »

2012年11月19日 (月)

自分で作る。

Img_4414

事務所の扉を作りました。

一辺が約1.7mの引き戸を3枚。

もともとが倉庫のような場所を借りたので、今まではシャッターだけでした。

それでも特に不便はなかったのですが、無性に作りたくなってしまって、えいやっと。

普段の僕の仕事は、あくまでも設計して図面を描き、

その図面通りに作られているかを監理するところまで。

実際に手を出して制作する事はありません。

某「ビフォーなんとか」で匠と呼ばれる人がノコギリ持ったりしてますが、

あれはあくまでもテレビ映りの為に演出されているだけで、

施工を受注しているのではなければ、厳密に言えばあれはやっては行けない事。

派手に天井を落とすシーンも、普通の現場では絶対やりません(危険だから)

まぁ、そんなことはさておき。

自分で図面を描き自分で作るというのは、

建築家にとってもかなり勉強になる部分はあると思います。

元来、作るプロではありませんから、丸鋸ひとつとってもまっすぐ切れなかったり。

手順の無駄や手戻りも何回かありました。

その経験によって、どうしたら大工さんは作りやすいのか、

どういう図面を描けば伝わりやすいのか、

そんなことが見えてきます。

Img_4407

|

« まな板と鉋 | トップページ | メディアとしての建築 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まな板と鉋 | トップページ | メディアとしての建築 »