« NAVIcars Vol.05 | トップページ | 刺身 »

2013年4月 2日 (火)

バッグのデザイン

Img_2003

今一番愛用している鞄は吉田カバンのPORTER/UNIONというリュック。

とても使い勝手が良く丈夫で、たぶん6年以上の付き合い。

ですが、さすがに色が褪せてくたびれてきました。

同じものを買い直しても良いくらいに気に入っているのですが、

それもつまらないので、ここ一年くらいゆっくり探しています。

ところが、なかなか気に入ったものが見つからない。

事務所への通勤は主に自転車なので背負える事はマスト。

トートバッグでリュックというのが理想なのですが、この2Wayがない。

PORTER/HEATというシリーズに一つだけあるのですが、

残念ながらMacBook Pro15inchが入らない…

では理想のカタチを考えてみようと、厚紙を使って立体スケッチしてみました。

MacBook Pro15inchに合わせて大まかなサイズを決め、

上下にSilver Ratio(白銀比)で分割してiPad用ポケットを付けてみました。

Silver Ratio(白銀比)というのはGolden Ratio(黄金比)の親戚のようなもので、

1:1/√2で表されます。

西洋では古くから黄金比が多く用いられていますが、

日本では白銀比が用いられる事が多かったようです。

本体は着色してないヌメ革を使い、

それに柔らかめの黒革のパンツをゆったり履くようなイメージ。

脇にはペットボトルや折りたたみ傘が入ります。

カバンのデザインは数年前に作った紙袋を模した豚革のトートバッグ以来。改めて面白い。

実は写真のモデルの前に、数字上ではほんの少しだけ大きいバージョンも作ったのですが、

あまりのボリューム感にビックリして作り直しました。

ほんの数センチ程度の違いがフォルムやボリュームに強烈な影響を及ぼすことが解ります。

これは当たり前の事なのですが、普段建築という大きなスケールを考えているので、

この事が改めて突きつけられる感じ。

つくづく、建築とは違うスケールを横断するスケッチはたまにやった方がいいなと思いました。

さて、このオリジナル・バッグ、作ってみようと思います。

全て手縫いなので時間はかかりそうですが、

出来上がったら改めてご報告します。

Pigbag

にほんブログ村 デザインブログへ

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

|

« NAVIcars Vol.05 | トップページ | 刺身 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NAVIcars Vol.05 | トップページ | 刺身 »